ビデオポーカーを攻略してみよう


ペイアウト率を比較して遊ぶ機種を選ぼう

ビデオポーカーでも多少ペイアウトに違いがあります。そして入れるコインの数によって、ペイアウトは変わってきます。ジャックスオアベターとデューシーズワイルドにも違いがあり、この2つをペイアウト率で比較すると、意外な部分も見えてきます。ただ的中しやすさなどの比較をすると、ジャックスオアベターの方が使いやすいのは確かです。

〇ペイアウト率ではデューシーズワイルド

ペイアウトの割合は、ジャックスオアベターよりもデューシーズワイルドのほうが上です。これはワンペアなどの分が加算されない代わりに、フォーデューシーズが採用されているからです。フォーデューシーズは1コインに対して200コインを貰える役ですので、当然ペイアウトも高くなる傾向があります。
5コインを入れた場合、ジャックスオアベターは99.5%くらいのペイアウト率が適応されます。つまり100%を超えていないので、損をする可能性もそれなりにあることを意味します。一方でデューシーズワイルドの場合、5コインを入れれば100.8%となり、100%オーバーで勝てる可能性があります。4コイン以下でも、実はジャックスオアベターよりもペイアウトが高くなっているので、稼いだ時に貰える金額はデューシーズワイルドのほうが大きいのです。

〇的中しやすさはジャックスオアベター

一方で、ワンペアの存在が大きいため、長く遊べるのはジャックスオアベターです。そして小さい役の配当が高くなっているのもジャックスオアベターで、デューシーズワイルドは高い役は強いものの、小さい役だと稼げない状況が生まれます。配当を気軽に得て、結構長く遊びたいと思っている方にはジャックスオアベターがいいです。
ビデオポーカーは、機種によって配当が若干変わりますが、ジャックスオアベターのほうがフラッシュやフルハウスの配当が高く、長く遊べます。デューシーズワイルドは、高額配当だけは強いとされるタイプなので、長く遊ぶには少し向いていない面があります。

〇どちらが採用されているかはチェックしよう

一番下のジャックスオアベターさえわかっていれば、どちらが採用されているかはわかります。先にチェックをして、オンラインカジノが使っているビデオポーカーを知ると楽になるでしょう。
ただ両方を導入しているオンラインカジノもあるので、両方があるならどちらも利用して、その違いを踏まえた上でオンラインカジノで遊ぶビデオポーカーを決めるといいです。

練習をして少しでも勝ちに近づける無料ゲーム

オンラインカジノでは、練習をすることができる無料ゲームもあります。ただスロットの練習をしても、最終的に必要なのは運の要素ですから、結果的に勝つことができません。ルーレットもあまり練習に使えませんが、ビデオポーカーは練習をすることで勝ちやすくなります。この練習は、初手から変更する考えを持ちやすい面にあります。

〇初手を見て入れ替えるカードがわかってくる

最初のうちは、何を入れ替えればいいのか分からず、役が高くなる可能性を求めてカードの入れ替えます。本当に当てたいなら、ある程度小さい役にも目をつけることが大事で、ツーペアやスリーカードすら対象に入れることが大切です。最初のうちは、ついストレートとフラッシュ、フルハウスを狙う傾向があり、これ以上の役が見えるようならその役を狙っていく手法が多いです。
しかし練習をしていると、ツーペアやスリーカードの重要性が見えてきます。ビデオポーカーを長くプレイするためには、小さい役を1つでも拾って、配当金を増やすことが大事なのです。オンラインカジノの場合でも、お金を使っていることで長くゲームをプレイした方がいいので、初手の状況からある程度役を見て、拾えるところは拾っていくことになります。
役が見えてこない初手だと、それは厳しい状況になるので覚悟を決めたほうがいいです。ただ役が見えてくる初手は、意外と小さい役ですらあるはずです。小さいものもしっかり見るためには、無料ゲームで練習を繰り返して、当てられる状況を作り出すのです。

〇ビデオポーカーは初手の残し方が全て

運要素にプラスして、初手の残し方によって大きく依存するビデオポーカーは、練習すれば初手の残し方がわかってきます。小さい的中も拾えるようになり、思っていた以上に当てられる環境が生まれます。そして当たってくれるようになれば、この初手を残せると判断できるので、知識と経験によって熟練度が高まります。
初手の残し方で大きく変わると思っていれば、間違った選択肢は取らなくなります。初心者と中級者では、初手でビデオポーカーの方針を上手くできるか違いがあるので、的中率も大きく変化します。
練習することで、何度も無料ゲームから攻略法を手に入れます。そして実践を繰り返したことで、当たりやすい攻略法も手に入ります。ユーザーが求めているのはロイヤルストレートフラッシュかもしれませんが、小さい役まで見えるような残し方は、練習でしか手に入りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です