オンラインカジノで出金する時に必要な手続きと方法

オンラインカジノで儲けてようやく出金することができるようになると、出金手続きに踏み込むこととなります。しかし普通に出金手続きをしようとすると、非常に面倒な方法を取らなければなりませんし、時間もかかってしまうことがあります。先に情報を知っていることが、容易に出金できる要素となりますので、そのための方法を理解しておくようにしましょう。

銀行振込は必要なSWIFTコードを見つけて送信する

SWIFTコード

銀行名を記載すれば出金可能となるのではなく、海外の場合はSWIFTコードと呼ばれる銀行の管理コードを利用することになります。オンラインカジノ側にもこれを通知して置かなければなりませんので、SWIFTを調べて海外送金をしてもらうために記述してください。この記述がない場合は送金できないため、銀行振込による出金は不可能となり、別の方法を使います。
それ以外は口座番号などを入力していれば特に問題はなく、難しいことはありません。ただ初回に限っては身分証明の送信が必要となっているため、この確認が行われない限りは出すことが出来ません。必要なものはしっかりと送ってから対応を待つことになります。

小切手による送金も可能

小切手も使える

小切手を使うことによって、無理をせず送金をしてもらうこともできます。この場合は小切手が送られてくるのを待つだけとなりますが、小切手自体はドルで記載されているので、これを日本円に戻す作業が当然のようにあります。かなり面倒になってしまうので、銀行振込以上に使われていない方法となります。
しかも送付されるのが非常に遅いとされていて、場合によっては2ヶ月位かかってしまいます。オンラインカジノによっては対応していないこともあるくらいで、非常に適当に考えて行っているサービスもあるので、あまり使わない方がいい出金方法です。

以前までは多く可能だったクレジットカード戻し

クレジットへのキャッシュバック

もしクレジットカードを使っているなら、この利用した金額を後からクレジットカードに戻して、出金する方法もありました。しかし大半のオンラインカジノでは既にサービスが停止されている方法となっているので、このパターンを使いたい場合は採用されているオンラインカジノを使うことになります。
使い場合は出金方法をクレジットカードに指定して、利用した金額を戻してもらうことになります。オーバーしている分は別の方法で出すことになりますので、超えている場合は他の方法を採用してください。