ネットカジノで儲けられるかという疑問

ネットカジノで儲けられるかという疑問
ネットカジノは2000年代から急速に世界へ普及し、日本語の対応によって広く日本人にもプレイされるようになりました。

ネットカジノは、実際のギャンブルのように儲けることができるのかという疑問に関して、今回ネットカジノは儲けられる可能性があるという点について紹介していきます。

これを読めば、ネットカジノは儲けやすいことが分かるのではないでしょうか。

それでは紹介しましょう。

基本的にネットカジノは儲けやすい

基本的にネットカジノは儲けやすいといえます。

その理由は3つ、攻略法が使いやすい、フリースピンなどの特典がある、そしてスロットの爆発力が高いといったことです。

カジノゲームの攻略法は、実際のカジノでは複雑な表を暗記したリ、頭の中で計算をしてプレイする必要がありました。

しかし、ネットカジノはメモを使ったり、表をプリントアウトしてプレイすれば、簡単に攻略法が実践できます。

さらに攻略法が確実にできるので、儲けも出しやすいのです。

フリースピンなどの特典も儲けに重要です。

ネットカジノには、フリースピンという無料でスロットが回せるチャンスがあります。

無料でスロットが回せるチャンスで、スロットを回す回数が増えるため、必然的に儲けが出やすいのです。

また、フリースピンの権利を買うことができるネットカジノもあるので、そこでお得にスロットを回す権利が手に入るという点も、儲けが出しやすいポイントといえるでしょう。

最後がスロットの爆発力です。

ネットカジノのスロットはカスケード方式という、絵柄が揃うと連鎖して揃っていくという機能を搭載しているものが多くあります。

この機能によって、絵柄が揃った時爆発的に利益が積み上がっていき儲けも出るのです。

儲けの出しやすい環境になっていることも、ネットカジノが儲けやすい理由といえます。

ネットカジノで儲けられる数字的理由

ネットカジノで儲けられる数字的理由
ネットカジノで儲けられる数字的な理由として、ペイアウト率が非常に高いというものが挙げられます。

ペイアウト率というものは、一定の金額を賭けると、いくら戻ってくることが期待できるかという数字です。

例えば、ペイアウト率が50%だったとしたら、1万円賭けて半分の5千円戻ってくることが期待できるということを意味します。

この数字を利用して紹介していくと、競馬や競艇、競輪、オートレースは約70%程度、パチンコは75%程度です。

もちろん、競馬や競輪の施設や運営元によっても若干異なりますし、パチンコ店によっても数字が異なります。

しかし、おおよそこの程度の数字なのです。

一方、ネットカジノは90%をゆうに超え、95%というものも存在します。

つまり、他のギャンブルと異なって圧倒的に儲けが出やすいギャンブルなのです。

このペイアウト率に絞って考えると、いかにネットカジノは儲けすいギャンブルか、分かるのではないでしょうか。

また、ジャックポットと呼ばれる、負けた金額が積み上がっていくスロットに関しては、数億円の儲けを出したケースもあり、宝くじ並みの儲けを出すことも不可能ではないという点も、儲けやすい理由といえるでしょう。

ネットカジノの儲けを阻むもの

ネットカジノは、基本的に儲けやすいものです。

しかし、その儲けを阻むものも3つ存在します。

それは、慣れない出金手段の壁、出金条件の壁、そして欲の壁です。

慣れない出金手段の壁

ネットカジノは、基本的にドル建てでプレイが進みます。

つまり、儲けは全てドルで表示されていることがほとんどです。

普段は馴染みがない外貨でプレイしているので、儲けがどの程度なのか実感がわきにくいことがあります。

更に出金に関しても、国際送金や聞いたことのないブランドの電子マネー(海外ではメジャー)、さらには国際ローカル出金などの言葉が出てくると、いよいよ分からなくなります。

つまり、儲けの程度と出金の方法が分からず、いくら儲けても出金できないという壁があるのです。

あらかじめ出金方法の手段は、チェックしておきましょう。

出金条件の壁

出金条件も壁です。

ネットカジノでは、基本的に入金額と同額以上のプレイをしないと出金できません。

この条件を満たせずに儲けが出金できないということは、意外と多くあります。

更に、ボーナスを受け取ると、その条件が跳ね上がり、ボーナスを受け取った金額の10倍以上プレイしないと、儲けが出金できないケースも見られます。

こういった条件の変化が分からずにプレイすると、儲けがいつまでたっても出金できません。

欲の壁

最後が自身の欲です。

ネットカジノは意外と簡単に儲けが出ます

ネットカジノの儲けを阻むもの

すると、どんどん儲けを出したいと欲が出てしまうことも少なくありません。

こうなってくると、プレイにのめりこんだり、無謀なプレイをして儲けがなくなってしまうことも多いのです。

このようにシステム的な壁以上に、自分自身の欲が儲けの障壁になってしまうことがあります。

あらかじめ、いくら儲けたらやめるといったネットカジノのマイルールを作っておきましょう。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。