グレーゾーンのだからこそ摘発に遭わないための注意点

日本国内でネットカジノを遊ぶことに違法性は無く摘発されることもありませんが、実際には法律が存在しないため、違法でも合法でも無いグレーゾーンとなります。

グレーゾーンと聞きますと「危ないのではないか?」と、ネットカジノに対してネガティブに考えてしまいがちですが、決して危なくはありません。
国際的なライセンスを持つ合法ネットカジノでしたら、日本国内から遊んでも摘発されることなく、安心安全に楽しむことができます。

しかしグレーゾーンという立ち位置だからこそ、いくつか注意するべきことがあります。
そこで今回の記事では、グレーゾーンのネットカジノだからこそ摘発に遭わないための注意点についてまとめてみました。

ネットカジノで遊んで摘発されないためにも、きちんと覚えておくことをおすすめします。

違法ネットカジノで遊ばない

違法ネットカジノで遊ばない
まず絶対に確認しておきたいのがライセンスの有無で、ライセンスを所持しない違法ネットカジノで遊ぶことで摘発される危険があります。

ネットカジノのライセンスを発行している国や地域として、キュラソー島・ジブラルタル・マルタ共和国・フィリピンなどが挙げられ、これら国の政府関連機関による審査をクリアすることでライセンスが発行されます。

ライセンスを持たないネットカジノは全て違法サイトであり、拠点を置く国の警察によって摘発されます。
違法ネットカジノで遊ぶことは日本でも禁止されているだけでなく、イカサマや出金させないなど、様々な不正行為でお金を詐取されます。

違法ネットカジノは百害あって一利なしなので、絶対に遊んではいけません。

他人にアカウントを貸さない

ネットカジノで遊ぶためには、まずアカウントを作成する必要がありますが、これは利用規約によって登録した本人のみしか使うことができません。

万が一ネットカジノの運営側にアカウントの貸し出しがバレてしまった場合、即刻アカウントの停止処分となります。
それだけでしたら別のネットカジノに新しく登録すれば良い話ですが、そこにお金の受け渡しが発生すると、日本の法律に抵触し、摘発される恐れがあります。

よく考えてみればわかりますが、その行為は賭博ができる環境を他人に貸したことになり、立派な賭博罪に該当します。
賭博罪の目的というのは、賭博をする人よりも賭博を開帳する行為を取り締まる法律であり、アカウントを貸してお金の受け渡しは完全に抵触します。
他人にアカウントを貸さない

SNSやブログにネットカジノ関連記事を投稿しない

ネットカジノはグレーゾーンだからこそ、SNSやブログでプレイの様子や結果などを公にするのは控えるようにしましょう。
もちろんSNSやブログにネットカジノ簡単記事を投稿すること自体に違法性はありませんが、過去に警察によるユーザー特定手段として使われた事例があります。

それがスマートライブ事件で、海外の合法ネットカジノで遊んでいたユーザーが摘発されました。
スマートライブは日本市場に向けて力を入れていたネットカジノで、日本人ディーラーの採用、日本人専用テーブルの設置、日本人同士のコミュニケーションチャットなどを行っていました。

その結果日本の警察によって「本当の胴元は日本国内にいると見なす」と判断され、SNSやブログでユーザーが特定されてしまったのです。
このような背景もあることから、無闇にSNSやブログへネットカジノ関連記事を投稿するのは避けた方が無難です。

ネットカフェや漫画喫茶で遊ばない

ネットカフェや漫画喫茶で遊ばない
ネットカフェや漫画喫茶でネットカジノを遊んではいけないという法律はありませんが、店に迷惑をかけてしまう恐れがあります。
もしネットカフェや漫画喫茶でネットカジノへアクセスし、そこで実際にお金を賭けて遊ぶことで、これら店舗が賭博する場所を提供したことになります。

もちろんネットカフェや漫画喫茶からしてみれば、「そんなことしていない」の一点張りですが、実際にネットカジノでお金の入出金があれば、そう見なされても仕方ありません。

過去にこういったケースで摘発された店はありませんが、今後も100%無いとは言い切れません。
ネットカフェや漫画喫茶に迷惑をかけないためにも、自分所有のパソコンやスマホ、タブレットなどでネットカジノへアクセスしましょう。

まとめ

今回は、グレーゾーンのネットカジノだからこそ摘発に遭わないための注意点について、いくつかまとめてみましたがご理解いただけましたか?

ネットカジノで遊ぶこと自体に違法性は無く摘発の心配はいりませんが、法律が存在しない以上はグレーゾーンです。
ちょっとした勘違いや知識の無さで摘発されてしまうことがあります。

ライセンスを持たない違法ネットカジノで遊ばない、他人にアカウントを貸さない、SNSやブログにネットカジノ関連記事を投稿しない、そしてネットカフェや漫画喫茶で遊ばない、以上のことは最低限頭に入れておきましょう。

そしてネットカジノを選ぶ時には、世界的な知名度があり日本市場にも力を入れている大手ネットカジノがおすすめです。
ここでご紹介した注意点さえ守っていれば、大手ネットカジノで遊んで摘発される可能性は皆無です。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。