アイウォレットは使いやすい決済サービス

オンラインカジノのiWallet(アイウォレット)とは

iWallet(アイウォレット)は、オンラインカジノをやっている人は聞いたことがあるサービスだと思います。
アイウォレットは電子決済サービスの一つであり、オンラインカジノをやっている方におすすめです。
アイウォレットは、簡単に口座の開設をすることが出来て入出金を一括で管理することが出来るシステムとなっています。
一つのアカウントだけで簡単に管理ができますので、とても利便性が高くなっています。
アイウォレットを利用することで、コンビニATMからも簡単に引き出せますので、いつでも好きな時に出金したい方にもおすすめです。

アイウォレットのコンセプト

「アイウォレット」では5つのコンセプトをかかげています。それは、「安全性」「スピード」「リーズナブル」「透明性」「利便性」です。
それぞれを高いレベルで実現させていますから、ユーザーから高評価となっています。
会社概要としては、「ロンドン」「フィリピン」「香港」にオフィスを構えており、20名のスタッフが常勤しています。
「サポート体制」の拡充をめざしており、ユーザーの希望にこたえるべく日夜努力を惜しまない姿勢をかかげているのです。

安全で簡単に口座が開設できる

口座の開設が簡単な点を挙げる声が多く寄せられています。「スタンダード会員」であれば、身分証明書の提出が必要ありません。そのため、「ほんの数分」で口座の開設が可能となります。また、送金手数料がかからない点も大きなメリットです。
指定銀行への振り込み手数料は必要ですが、「アイウォレット」に対する手数料は無料となっています。
それから、世界主要6通貨に対応しており、利便性の高さは評価できるのではないでしょうか?ちなみに、主要6通貨とは、「JPY」「USD」「EUR」「HKD」「SGD」「GBP」です。

そんな便利な決済手段への登録がネットから簡単に数分程度で手続きが出来ますので、忙しい方にもぴったりです。

ATMから出金が簡単にできる

アイウォレットは、そのほかにも、ATMから出金が簡単にできるというメリットがあります。
コンビニのセブン銀行、ゆうちょ銀行などから引き出すことが出来て、MasterCard加盟店において、ショッピングなどが出来たりと、残高も利用することが出来ます。
世界各区の対応ATMでも現金を引き出すことが出来ますので、オンラインカジノ以外のシーンでも役立ちます。

VISAプリペイドカードについて

「アイウォレット」では「VISAプリペイドカード」を発行しています。国際ブランドのカードであり、あらかじめチャージしておけば、「VISA加盟店」でのショッピングが可能です。海外旅行などで活躍の場面があり、利便性の高いカードとなります。

日本人向けサポートが充実している

アイウォレットは、公式ホームページなどはもちろん、日本人向けサポートが充実しており、トラブルの際にも、スムーズに解決することが出来ます。登録の際も、また利用の際も完全日本語対応となっていますので、英語が苦手な方も、安心して使う事が出来るのです。
CEOも日本人ですので、今後もサポートはさらに充実していくことでしょう。

それに問い合わせの際は専用フォームへ入力すれば、「問い合わせ」ができ、翌営業日までにメールで回答が届くスタイルです。
文面は日本語以外に「英語」「中国語」「韓国語」対応をしていますから、対応力の高いサポートとなります。

エコペイズとの比較について

電子決済サービス「エコペイズ」と「アイウォレット」を比較してみましょう。

口座開設に関しては、「アイウォレット」のほうが素早くできます。

手数料の比較をしますと、カードの維持費に違いがあります。
「アイウォレット」では「毎月3.5ドル」かかるのに対して、「エコペイズ」では無料としていますから、「エコペイズ」に軍配が上がります。
ただし、出金手数料は「アイウォレット」が「2%(最大7.5ドルまで)」なのに対して、「エコペイズ」では「出金額の2%」です。
大きな金額を出金する可能性があるならば、「アイウォレット」のほうがお得となります。

まとめ

アイウォレットは、このように電子決済システムとして非常に利便性が高くなっています。
簡単に無料で口座が作成できて、さらに世界中のMasterCard対応店や、加盟店、またショッピングなどでもデビットカードのように使用をすることが出来ます。
オンラインカジノの入出金は複雑なイメージがありますが、アイウォレットのような電子決済を利用すれば、入金・出金ともに、とても簡単に、かつ安全に入出金ができてしまいますので、とてもおすすめです。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。